青魚(DHA・EPA)の血液サラサラ効果

MENU

青魚(DHA・EPA)の血液サラサラ効果

青魚DHAEPA)の血液さらさら効果を調べました。青魚(DHA・EPA)には色々な薬効がありますが、血液サラサラにする成分を中心にまとめてみました。

青魚

青魚に含まれる血液サラサラ効果のある成分

青魚に含まれる血液サラサラ成分には、多価不飽和脂肪酸のn-3グループに該当するDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)がありますが、DHA・EPAは体内で合成できないため、食事から摂取しなければなりません。

 

青魚の血液サラサラ作用は、主にEPAが大きいとされています。成分ごとに、詳細を見てみましょう。

 

EPA(エイコサペンタエン酸)

EPAの特徴ですが主に血中の脂質バランスを改善して、血液サラサラに貢献しています。

 

★血液中のコレステロール抑制作用

血液中の総コレステロールや中性脂肪を減らし、善玉コレステロールといわれるHDLを増加させることで、血液をサラサラにして動脈硬化を防いでくれます。

 

★抗血栓作用(血小板凝集抑制作用)

血小板の凝集(多数集って固まる)を抑制し、血栓を作りにくくする血小板凝集抑制作用は、DHAやナットウキナーゼ、酢酸(クエン酸)、タウリンなどにもありますが、その中でズバ抜けて効果が高いのが、EPAの血小板凝集抑制作用です。

 

★赤血球変形能改善作用

血液の状態が良い時には、赤血球は、その形を変形させて小さくなって毛細血管まで行き渡るのですが、肉類の摂り過ぎで動物性脂質が過剰であったり、ベニバナ油、サラダ油、ひまわり油、コーン油、ごま油、綿実油などの摂り過ぎでリノール酸が過剰であると、赤血球は硬くなって赤血球は、変形する力が低下してしまいます。

 

EPAを摂ることで、過剰になった動物性脂質やリノール酸(アラキドン酸)を追い出すことが出来て、赤血球が柔らかくなり、変形しやすくなること(赤血球変形能改善作用)で、毛細血管まで血液が行き渡るようになり、血液サラサラに血流が改善されます。

 

DHA(ドコサヘキサエン酸)

しなやかな血管をつくるDHAとよばれ、血管と血液をしなやかに保ち、悪玉コレステロールと中性脂肪を減らします。

★血管の柔軟性向上効果

DHAは、摂取すると細胞膜に取り込まれ、その細胞の柔軟性を高める性質があります。

 

動脈硬化や高血圧は、加齢や不摂生な生活習慣などによって血管が老化し、弾力性や柔軟性を失うことで起こります。DHAを摂取すると、血管や赤血球の柔軟性を保てるため、動脈硬化の予防に役立つと考えられます。

 

★血液中のコレステロール値低下作用

DHAを摂取すると、コレステロールの体内での合成が抑制されます。

 

★血液中の中性脂肪低下作用

魚油の摂取により肝細胞の酸化ストレスが抑えられ、肝機能が良くなることで、肝臓での脂質の代謝が活性化した結果と推測されています。

 

DPA(ドコサペンタエン酸)

イワシやアワビ、サザエなどにわずかに含まれる貴重な成分で、健康維持に役立つ様々な働きに大きな期待が寄せられています。

 

★血管内皮細胞遊走作用(血管壁のキズの修復作用)

DPAは、血管損傷の修復作用、血小板凝集抑制作用に優れ、中性脂肪やコレステロール低下作用をもつことから、動脈硬化予防に役立ちます。その働きは、EPAの50~100倍ともいわれています。

 

★血管壁の柔軟性冗進作用

血管壁の柔軟性を高める働きがあります。

 

★血管の粥状硬化阻害作用

血管内に粥状のカタマリができて内腔が狭くなる状態を防ぐ働きがあります。

 

★EPAの活性化

血管壁中で、DPAの作用によりEPAは活性化されます。

 

青魚を食べよう!

青魚には、血液をサラサラにする成分のDHAやEPAやDPAがたくさん含まれており、血液サラサラになるには、ピッタリの素材です。肉類中心の食事にならないように、青魚もたくさん食べるようにしましょう。

 

しかし、魚が好きでも毎日、青魚をたべるのも大変です。生臭さかったりして、青魚を嫌いな方には、そんなに食べることも出来ません。

 

出来るだけ青魚を食べるのが良いですが、魚の生臭さを消したサプリメントを併用することで、青魚を摂ることができない時に不足分を補うことが、手軽に出来るので効果的です。

>> 青魚(DHA・EPA)の血液サラサラ効果を強力にするサプリメントは、こちら

 

 

合わせて読みたい記事

>> 青魚に含まれるDHAとEPAは、どう違うのですか?

>> 魚に含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)の副作用は、大丈夫?

>> DHAサプリの『きなり』で、目覚めが良くなる!

 

 

タイプ別の血液サラサラのサプリメント

三黒の美酢 タイプ1

疲労回復もダイエットも出来るサプリ

きなり タイプ2

魚ぎらいでも青魚がとれるサプリ

酵素黒酢革命 タイプ3

酵素パワーで毎日キレイ生活

しじみにんにく タイプ4

肝臓を助け肝機能をアップするサプリ

 


血液サラサラランキング バーナー

 

 

 

 

三黒の美酢 バナー

 

きなり バナー

ヘルケア バナー

同じカテゴリー「血液サラサラになる(青魚編)」の一覧

青魚(DHA・EPA)の血液サラサラ効果

青魚(DHA・EPA)の血液さらさら効果を調べました。青魚(DHA・EPA)には色々な薬効がありますが、血液サラサラにする成分を中心にまとめてみました。 青魚に含まれる血液サラサラ効果のある成分 青魚 […]

記事の続きを読む

中性脂肪が下がった『きなり』DHA&EPAサプリメントのレビュー評価

血液サラサラ成分の『DHA・EPA』+『なっとう』を配合したサプリメントです。   さくらの森から販売されている人気のあるDHAサプリメントの『きなり』の効果と体験してみた結果をレビュー・評 […]

記事の続きを読む

血液サラサラになりたい!DHAを効率よく摂るにはどの魚が一番なの?

血液ドロドロなのが気になります。血液サラサラにするのにサラサラ成分のDHAを摂るのが良いと聞いたけど、そんなに魚好きでもないので、できるだけ効率的にDHAを摂りたいけれど、どのように魚を摂るのが一番な […]

記事の続きを読む

魚に含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)の副作用は、大丈夫?

青魚に多く含まれるドコサヘキサエン酸、通称『DHA』、なんですが副作用って、あるのでしょうか? DHAは、元々青魚の脂質に含まれている成分なので、副作用はありません。 しかし、DHA自体が安全なもので […]

記事の続きを読む

DHAサプリの『きなり』で、目覚めが良くなる!

毎朝、目覚め(寝起き)が悪いと感じたり、寝つきが悪るかったり、寝ても疲れがとれていないと感じることはありませんか?目覚めを良くする効果があるのがDHA・EPAのサプリメントです。 口コミやレビューでも […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

さらさらパンダのプロフィール

体の不調から、血液サラサラを目指し、あれこれサプリメントを試しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 血液ドロドロは危険!血液サラサラ成分を含むサプリメントで改善

    ページトップ