血液サラサラにして血管年齢を若返りするには?

MENU
血液ドロドロは危険!血液サラサラ成分を含むサプリメントで改善 TOP  >  血管年齢 Q&A  >  血液サラサラにして血管年齢を若返りさせるには!~血管は再び若返る~

血液サラサラにして血管年齢を若返りさせるには!~血管は再び若返る~

血液さらさらにして、血管年齢を下げることで、動脈硬化などの危険な病気の予防できます。食事や運動の改善が一番ですが、血液サラサラになるサプリメントを併用することで血管が若くなり、早期に効果が現れます。

 

血管年齢は若返りさせることができるのです。今からでも遅くありません! 血管年齢を若返りする方法とは? 

手のひら 血管

食生活の改善

血管年齢が高いということは、動脈が固くなっていたり、詰まったりしている状態であると判断でき、血液ドロドロである可能性が高いということができます。

 

食生活を改善して、血液サラサラになることで、血管年齢を若返らせることにつながります。かつては、老化してしまうと若返らすことはできないと言われていましたが、近年では生活の改善で、血管は若返ることが出来るとわかってきています。

 

しかし、できるだけ早く対応することが大切です。遅くなればなるほど、若返りには時間がかかって大変になるばかりです。

 

① 血液サラサラになる食材をたくさん食べる

血液サラサラになると言われる食材のたまねぎ、にんにく、納豆、青魚、黒酢などを積極的にたくさん摂りましょう。できるだけ毎食に血液サラサラの食材のどれかを使うように意識することで、血管年齢も短期間で若返ることが出来ます。

→ 血液サラサラになる食べ物でドロドロを解消!

 

② 食物繊維を意識して多く摂る

水溶性食物繊維は、胆汁酸の排泄を促進する働きがあるため、コレステロール値を下げる効果があると言えます。

また、水溶性食物繊維は、水に溶けるとゲル化するので、食べ物が胃から小腸へ移動するスピードを遅くしてくれます。それは、糖質の吸収速度を遅くして、血糖値が急に上がることを防ぎます。

 

この効果は、食物繊維を含む野菜などから順番に食べることで、腸管での糖質の吸収をゆるやかにし、血糖値の急激な上昇を抑えることで、インスリンの分泌を抑えることにつながります。

 

インスリンには、使いきれなかった糖を脂肪に変えて蓄える働きがあるため、大量に分泌されると、脂肪を蓄えやすくなるのです。

 

③ 塩分は控えめに

塩分を摂り過ぎると、塩分(塩化ナトリウム)に含まれるナトリウムは、血圧を上昇させる作用があるので、摂り過ぎないようにする必要があります。高血圧になると血管壁が硬くなり、弾力性も失われてしまうため、血管年齢は高くなってしまいます。

 

カリウムを多く含む野菜(西洋かぼちゃ、にら、水菜、切干大根、里芋など)を摂ることで、カリウムがナトリウム(塩分)の排出を促すことで、血圧を安定させて高血圧になることを防いでくれます。血管年齢の若返りに効果をもたらします。

 

④ 摂らないほうが良い食事

・糖分(お菓子やジュースなど)や炭水化物(ご飯や麺類、パンなど)の摂り過ぎに注意!

・揚げ物、肉類の食べ過ぎにも注意しましょう。

これらは、血液をドロドロにすことで、血管に負担をかけて動脈硬化を起こしやすくしてしまいます。

→ 血液ドロドロにする食べ物とは?

 

⑤ 食べ過ぎ、飲み過ぎないように

お腹いっぱいになるまで食べ過ぎてしまうと、よっぽど運動をして消費しない限り、必然的に消費し切れないカロリーが内臓脂肪として蓄積されてしまうことで、動脈硬化を引き起こしやすくなってしまいます。やはり血管年齢の若返りのためにも腹八分目が必要です。

 

お酒も適量であれば良いのですが、飲み過ぎは、脱水症状をおこしたり、アルコールには、脂肪の吸収を促す働きがありますし、肝機能が低下するとコレステロールの処理能力も低下し、血中のコレステロールも増えることで、血液ドロドロとなり動脈硬化を引き起こしやすくなってしまいます。

アルコールの飲み過ぎタバコには注意しましょう。

 

ジョギング

運動不足の解消

食べ過ぎないのは、もちろんですが、適度な軽い運動が必要です。血液をサラサラにする食べ物を積極的に摂り、適度な運動をすることにより、短期間で血液の流れを良くすることができます。

 

軽いジョギングやウォーキングをすることで、エネルギーを消費し、血糖値を下げたり、血管が拡張することで、血液がカラダの隅々まで流れやすくなり、血液サラサラの効果が期待できます。血管年齢の若返りには継続することができる軽度な運動が必須です。続かない運動では意味がありません。

 

運動する約30分程度、前に摂るとダイエット効果がアップするという血液サラサラ成分もあります。
→ 詳しくは、こちら

 

→ 血液サラサラになるために有酸素運動をしよう!

 

血液サラサラになる食べ物

毎日の食事で血液サラサラ食材を摂れない場合は

血液がサラサラになる食材を毎日、きちんと摂る必要がありますが、青魚や納豆など嫌いで食べられない食材であったり、調理してたべる時間的余裕がなかったり、なかなか継続して摂ることが難しい場合もあると思います。

 

その場合は、手軽にサプリメントを活用するという方法もあると思います。サプリメントで毎日確実に必要な量を摂ることで、血液サラサラになるのを早期に実現することが可能になります。血液をサラサラにするサプリメントも、優れた効果が期待できるものが、たくさん出てきています。

 

確実に血管年齢の若返りをしていくのであれば、普段の血液サラサラにする食材を使った料理に加えて、血液サラサラにするサプリメントを併用することだと思いませんか?

arrow_red 早期に血管年齢の若返りをしたいなら、こちら

 

 

合わせて読みたい記事

>> 血液ドロドロから血液サラサラになることのメリットは?

>> 血液サラサラになって血圧を下げるゾ!!

>> 血液サラサラになるために、脂質を変えて体質改善!

 

 

タイプ別の血液サラサラのサプリメント

三黒の美酢 タイプ1

疲労回復もダイエットも出来るサプリ

きなり タイプ2

魚ぎらいでも青魚がとれるサプリ

酵素黒酢革命 タイプ3

酵素パワーで毎日キレイ生活

しじみにんにく タイプ4

肝臓を助け肝機能をアップするサプリ

 

 

 

 

三黒の美酢 バナー

 

きなり バナー

ヘルケア バナー

同じカテゴリー「血管年齢 Q&A」の一覧

血液サラサラにして血管年齢を若返りさせるには!~血管は再び若返る~

血液さらさらにして、血管年齢を下げることで、動脈硬化などの危険な病気の予防できます。食事や運動の改善が一番ですが、血液サラサラになるサプリメントを併用することで血管が若くなり、早期に効果が現れます。 […]

記事の続きを読む

血管年齢を若返りさせるサプリで、今からでも血管は若返ります!

血管年齢を調べてみると、自分の年齢を大きく上回る結果の血管年齢でした。血管年齢が高いということは、動脈硬化が進行して、心筋梗塞や脳卒中になるリスクが高まってきたということです。血管年齢の若返り方法とし […]

記事の続きを読む

血液サラサラになりたい。血管年齢測定って?料金は、場所は?

血管年齢検査をして、自分の血液ドロドロの程度を知り、動脈硬化を予防しましょう。動脈硬化症の検査は簡単で、場所(病院)も全国にあり、費用(料金)もそんなに高くありません。手軽に血管年齢を測定することが可 […]

記事の続きを読む

突然死は、交通事故を除けば、そのほとんどが血管事故って知ってました?

ある日突然死んでしまうようなアクシデントは交通事故なんですが、それ以外の突然死は、ほとんどが心筋梗塞や脳梗塞といった血管が詰まる動脈硬化(血管事故)なんです。 血管事故とは 日本人の死因のトップはがん […]

記事の続きを読む

太っていると血管年齢も高い?血液サラサラにしてダイエット&血管年齢を若く!

肥満だと血管年齢も思っている以上に高くなっているものです。血液ドロドロで新陳代謝も低下して、同じだけ食べても太りやすい体質になっているので、血管年齢の老化も進みやすくなってしまいます。血液サラサラにな […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

さらさらパンダのプロフィール

体の不調から、血液サラサラを目指し、あれこれサプリメントを試しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 血液ドロドロは危険!血液サラサラ成分を含むサプリメントで改善

    ページトップ