MENU

血液サラサラには水が良いってホント?

水って飲めば良いっていうものではありません。水分には、効果的な摂り方というものがあるのです! あなたは毎日こんなことをしていませんか?

血液サラサラのため、1日2リットルを目標にミネラルウォーターを飲んでます
・寝起きには、コップ1杯の冷たいで目覚めスッキリ
・カバンの中にはいつもミネラルウォーターを欠かしません

残念ながら、こうした水の飲み方はかえって老化を促進させますたくさん飲みさえすれば、水分が体内に行き渡るというものではないのです。

水とペットボトル

過剰な水分は水毒!

過剰な水は、体を冷やしてしまいます。すると、胃腸の働きは低下し、水分の血液への吸収が悪くなった結果、水は胃腸の中にため込まれてしまうか、下痢となって体外に捨てられてしまいます。さらに、凍えた臓器の細胞では必要な水分を取り込めず、細胞と細胞の間に滞って体のむくみに繋がるのです。

 

このように、無駄な場所にたまる水分が増えると、肝心の細胞は水分不足になります。水をガブ飲みしても乾燥した体になってしまうのは、こういう理由からです。

 

また、冷えによって代謝が悪くなると、血液中に老廃物がたまってしまい血液ドロドロになります。
更に、冷えや血液循環の悪さは、免疫力も低下させてしまうのです。

 

このような状態では、水分をたくさんとっても逆効果です。血液をサラサラにしたいなら、血液を水で薄めるのではなく、血液の汚れを取り除き、循環をよくすることが大切です。

 

水と塩分

下痢や嘔吐をした時に、脱水症状にならないように真水を飲むと、また下痢をしたり吐いたりしてしまうことがあります。これは、下痢やおう吐で失われた水分は、水だけではなく塩分を含んだ体液だからです。

 

血液は血球と0.9%の食塩水です。ただでさえ塩分が減ってしまったところに真水を飲めば、塩分はもっと薄くなってしまいます。塩分濃度の低下を防ぐため、体は水分の吸収を拒否してしまうのです。みずみずしい細胞を保つには、塩分やミネラルをバランス良く含んだ水を、上手に摂ることが必要です。

 

効果的な水分摂取とは?

理想の水分量は体質によっても違いますが、平均で1日に約 1.5 リットルを飲料水から摂取しなければなりません。
ただし、1日の飲む量が極端に多かったり、一気にたくさん飲んでしまうと、体に負担がかかります。

 

1度にコップ1杯程度(150~250ml)を、1日に6~8回に分けて飲みましょう。
適切なタイミングでこまめに水を飲めば、疲労回復や健康維持に役立てることができます。

 

生活の中で効率的な水分摂取を

「水を飲むな!」とは言っていません。「無理をして過剰に摂るな!」と言っているのです。多くのお医者さんが水分摂取を勧めるのも、本来は十分に排泄されることが大前提です。

 

まずは体を温め、新陳代謝を上げる食事や生活をしたうえで、たまった余分な水分を取り除き、細胞に必要な水分をきちんと吸収させることが大切です。

 

その1:体を温める野菜を食べる】

ごぼう、レンコン、生姜などの根菜類は、体を温める効果があります。 逆に、きゅうり、なす、トマトなどは体を冷やしやすい食べ物なので、過剰な摂取は控えましょう。

 

その2:白湯や常温の水を飲む】

身体を冷やさない白湯や常温の水、生姜湯などを摂取するようにしましょう。

 

その3:毎日の軽い運動と入浴】

運動不足が続くと、血行不良で老廃物が滞りやすくなるので、ウォーキングやストレッチなどを行い、日頃から体を動かしましょう。また、入浴は、血行促進と余分な水分の排出効果が期待できます。毎日必ずシャワーで済ませず、お風呂に浸かるようにしましょう。

 

血液サラサラにするには水分補給だけでは・・・

血液サラサラにするには、上手に水分を摂ることも大切なことです。しかし、血液サラサラにするには、水分補給だけしていれば、それだけで良いというものではありません。

 

併せて、血液サラサラになる成分も一緒に摂ることが、短期間で血液サラサラになることが出来るようになります。血液サラサラにする身近な栄養素を試してみてはいかがでしょうか?

arrow_red 血液サラサラにする身近な栄養素は、こちらを参考にして下さい。

 

 

タイプ別の血液サラサラのサプリメント

三黒の美酢 タイプ1

疲労回復もダイエットも出来るサプリ

きなり タイプ2

魚ぎらいでも青魚がとれるサプリ

酵素黒酢革命 タイプ3

酵素パワーで毎日キレイ生活

しじみにんにく タイプ4

肝臓を助け肝機能をアップするサプリ

 

 

 

 

三黒の美酢 バナー

 

きなり バナー

ヘルケア バナー

同じカテゴリー「サラサラ・ドロドロ血液 Q&A」の一覧

中性脂肪の基準値・数値は、男性・女性の正常値はどこまで? 新基準

高くても低くてもなんとなく心配な中性脂肪値。中性脂肪の基準値はいくらで、どれぐらいの数値なら安心なのでしょうか? 正常値の範囲についてご紹介します。 中性脂肪とは? 何かと悪く言われることの多い『中性 […]

記事の続きを読む

DHA、EPAサプリは、アトピー性皮膚炎にも効果があるんですか?

DHAといえば、「血液がサラサラ」とか「頭が良くなる」として、EPAは「中性脂肪を下げ、生活習慣病を予防」として知られています。 それらとアトピー性皮膚炎は全く関係ないような・・・と思われるかもしれま […]

記事の続きを読む

血液サラサラには水が良いってホント?

水って飲めば良いっていうものではありません。水分には、効果的な摂り方というものがあるのです! あなたは毎日こんなことをしていませんか? ・血液サラサラのため、1日2リットルを目標にミネラルウォーターを […]

記事の続きを読む

血液サラサラかドロドロかどうしたらわかりますか?

血液が、『さらさら』なのか『どろどろ』なのかを検査するには、どうすればよいのでしょうか? また、血液サラサラ度を計るには、どこの場所・病院(医療機関)で料金は、いくらかかるのでしょう? 検査方法は? […]

記事の続きを読む

血圧の上下の差(脈圧)が小さいと危険とは、どういうこと?

血圧の高い方と低い方の差が小さいと、50歳未満では死亡率が高くなるという調査結果があるようです。血圧の上下の差(脈圧)が大きいことが危険だと思っていたのに、小さいのも危険なんでしょうか? 一体どういう […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

さらさらパンダのプロフィール

体の不調から、血液サラサラを目指し、あれこれサプリメントを試しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 血液ドロドロは危険!血液サラサラ成分を含むサプリメントで改善

    ページトップ