MENU
血液ドロドロは危険!血液サラサラ成分を含むサプリメントで改善 TOP  >  『三黒の美酢』について  >  黒にんにくと白にんにくは、一体なにが違うんですか?

黒にんにくと白にんにくは、一体なにが違うんですか?

近年、健康食品のCMなどでもよく耳にするようになった『黒にんにく』。サプリメントならともかく、実物をご存知の方は多くないのではないでしょうか。黒ニンニクとは一体どういうものなのか。詳しくご説明します。

黒にんにく

●そもそも普通のにんにくの成分や効能は?

多くの効果・効能で知られるにんにく(白にんにく)には、次のように豊富な栄養素が含まれています。

アリシン ⇒ 抗菌・殺菌作用、ガンを含む生活習慣病の予防、便秘予防、ホルモン分泌増加

カリウムやカルシウムなどのミネラル類 ⇒ 利尿作用、高血圧の予防

ビタミンB1やビタミンCなどのビタミン類 ⇒ 疲労回復、精神安定

抗酸化成分 ⇒ 老化防止

ポリフェノール ⇒ 様々な生活習慣病予防、ストレス解消

アルギニン ⇒ 更年期障害の症状緩和

他にも、ダイエット効果、冷え性の改善、アンチエイジングなど、きりがないほど多くの効能があります。

 

●黒にんにくとは?

普段食べているような白いにんにくを、高い温度と湿度で長時間じっくりと熟成させたものが黒にんにくです。長時間熟成させることで、添加物などを一切使用なくても自己発酵して黒くなるのです。

 

普通のニンニクは、独特な臭いがあり、生で食べると胃腸への負担が大きいので食べるのに気を遣ってしまうこともあります。しかし、黒にんにくの場合、刺激がマイルドになっているのでそのまま食べても胃腸の弱い方にも安心ですし、あのにんにく臭もほぼ消えて、まるでフルーツのような甘酸っぱい香りともちっとした食感に変化します。

 

●黒にんにくは白にんにくより栄養がある!?

もともと栄養豊富なにんにくですが、黒にんにくは時間をかけて熟成された分、白にんにくよりもはるかにパワーアップしています。代表的なものをご紹介しましょう。

S-アリルシステイン

S-アリルシステインは、にんにくにしか含まれない成分で、優れた抗酸化作用がある水溶性アミノ酸の一種です。白にんにくには少ししか含まれていませんが、黒にんにくになることで含有量が3~5倍と多くなります。

 

この成分は、ガン細胞の機能を弱めるNK細胞の働きを助ける作用があり、大腸がんの予防に期待されています。また、優れた抗酸化作用は血栓の除去を促す働きもあるので、動脈硬化や高血圧の予防にも繋がります。

 

遊離アミノ酸

黒にんにくには、生にんにくの約1.5倍もの遊離アミノ酸が含まれています。
筋肉トレーニングやジョギングなどの運動をする前に黒にんにくを摂取しておくと、より早く脂肪を燃焼させることができるので、トレーニング効果がさらにアップすると考えられています。

 

ポリフェノール

ポリフェノールも、黒にんにくにすることによって含有量が5~10倍となります。
ポリフェノールは、非常に高い抗酸化作用を持ち、老化や病気の原因とされる活性酸素を無害に変える働きがあります。また、免疫力の強化や血流改善、アンチエイジング、抗ガン作用、そして、なんといっても生活習慣病の予防など、様々な症状に効果・効能があるとされています。

 

ただし、ポリフェノールの持続時間は約3時間しかありません。本当なら3時間ごとに摂取したいところですが、1日に摂取できる上限が決まっているので、毎日計画的に摂取することが大切です。

 

●にんにくを食べる時の注意事項!?

白にんにくや黒にんにくは薬ではありませんので、副作用や直接的な健康被害を及ぼすことは基本的にはありません。しかし、にんにくには強い殺菌作用があるので、食べ過ぎてしまうと胸焼けや腹痛の症状がでることもあります。

 

購入したにんにくの大きさによって、食べる量は多少違ってくると思いますが、1日に1~2片が目安です。自分の体調と相談しながら、あくまで適量を食べるようにしましょう。

 

このように恩恵の多い黒にんにくですが、簡単に家庭の炊飯器で作る方法もあります。
しかし、作るのに約1ヶ月はかかりますし、作り始めてから5日間くらいはかなり激しいニオイが発生します。何より、簡易的な作り方なので、十分に熟成させるまでにはいたりません。

 

●効果の高い黒にんにくを手軽に摂るには

黒にんにくの力をしっかり摂り入れたいなら、通信販売などでお取り寄せするのが良いのですが、値段が高いし毎日食べるのも大変です。

ニオイも気にしなくて毎日、手軽に摂るのであれば、サプリメントという選択肢もあります。ニンニク系のサプリメントも数多く販売されていて、黒にんにくと黒酢、黒卵黄油が一緒になったサプリメントなどもあります。

三黒の美酢 素材

せっかくなら、黒にんにくだけでなく、黒酢や黒卵黄油、それに青魚のDHA・EPAまで配合されたサプリで、健康を目指しませんか?

これらの成分が一つのプリメントに濃縮されているのです。実際に、私も試してみましたが、ぐっすり眠れるようになり、疲れが残らないので目覚めがスッキリです。それに加えてダイエット効果もありました。

arrow_red 私が実際に試した黒にんにくを含む強力なサプリの詳細は、こちら

 

タイプ別の血液サラサラのサプリメント

 

 

三黒の美酢 タイプ1

疲労回復もダイエットも出来るサプリ

 

 

きなり タイプ2

魚ぎらいでも青魚がとれるサプリ

 

 

ナットウキナーゼ タイプ3

固まりを溶かす力&サラサラ成分サプリ

 

 

しじみにんにく タイプ4

肝臓を助け肝機能をアップするサプリ

 

 

三黒の美酢 バナー

 

きなり バナー

ヘルケア バナー

同じカテゴリー「『三黒の美酢』について」の一覧

黒酢でダイエットするのに、効果・効能はあるのでしょうか?

黒酢にはダイエットの効果があるかどうかを調べてみると、意外な結果が分かりました。黒酢は、飲むだけではダメなんです! 飲むタイミングも必要ですが、飲んだ後にすることがあるんです。 黒酢のダイエット効果と […]

記事の続きを読む

にんにくは、ダイエットに効果があるの?

にんにくにはダイエットにも効果があることはご存知でしょうか? しかも、ただヤセるのではなく、健康的に痩せる効果があるというのです。 にんにくの効果 中華やイタリアンなど、色々な料理で使われ、親しみのあ […]

記事の続きを読む

三黒の美酢には副作用があるのか、実際に1ヶ月飲んで確認した結果とは?

黒酢に黒ニンニクそして黒卵黄油が詰まったサプリなので、とっても効果のありそうな『三黒の美酢』(さんごくのみず)ですが、副作用があるのか心配になりますね。実際に三黒の美酢使ってみて検証しました。  三黒 […]

記事の続きを読む

三黒の美酢は、ダイエット効果があるのか実際に検証しました。

三黒の美酢は脂肪燃焼系のサプリメントになります。つまり、三黒の美酢を飲んで、運動をするとより効率的に脂肪を燃焼してやせることが期待できる(ダイエット効果)ということです。 三黒の美酢に入っている、3つ […]

記事の続きを読む

NO(一酸化窒素)が血管の若返りに大切なんですよ!

NO(一酸化窒素)と聞くと、車の排気ガスを思い浮かべ、あまり良い印象がないのですが、ヒトの体内では、血管を拡張し、血流を調整して血管を若返らせる効果があることが明らかにされました。これは1998年のこ […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

さらさらパンダのプロフィール

体の不調から、血液サラサラを目指し、あれこれサプリメントを試しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 血液ドロドロは危険!血液サラサラ成分を含むサプリメントで改善

    ページトップ