MENU
血液ドロドロは危険!血液サラサラ成分を含むサプリメントで改善 TOP  >  血液サラサラになろう!  >  目の下のクマが出来るのはなぜ?解消するにはどうするの?

目の下のクマが出来るのはなぜ?解消するにはどうするの?

目の下のクマができる原因は、寝不足だけではありません。目の下のくまにはいくつかの種類があり、それぞれ原因や対処法は異なるのです。まずは自分のクマがどのタイプにあたるのか、確認してみましょう。

三クマ セット

クマの種類と見分け方

 

 目の下の皮膚は顔の中でも一番薄く、わずか0.6ミリしかありません。そのため、血管やリンパの汚れ、色素沈着などが透けて見えてしまいます。このクマには、次の3種類があります。

【青クマ】・・・皮膚の下の静脈の色が青く見えるもので、皮膚を引っ張っても動きません。

【茶クマ】・・・皮膚の色素沈着が原因のため、皮膚を引っ張るとクマも一緒に動きます。

【黒クマ】・・・目元のたるみの影なので、皮膚を引っ張るとクマの色は見えなくなります。

 

青クマ

青クマ

 

原因

血行不良によって血中の酸素が不足すると、血液は黒みがかってしまいます。目もとの皮膚は薄いため、この血液の色が透けて見えて青黒いクマとなるのです。目の周りの血流が滞る原因には、寝不足、冷え性、喫煙、眼精疲労、ドライアイなどがあります。

 

解消法

目の周りの血流を改善するにはマッサージが効果的ですが、アイクリームなどで滑りを良くし、優しく行うことがポイントです。また、蒸しタオルや蒸気が出るアイマスクなどで目を温めるのも有効です。

 

食事の注意点

血流促進効果のある『鉄分』や『ビタミンE』が効果的です。また、血液サラサラ効果のある食品も積極的に摂るようにしましょう。

鉄分     レバー、卵、ほうれん草、ひじきなど

ビタミンE  カボチャ、アボガド、ゴマ、アーモンドなど

血液サラサラ効果のある食品 DHA/EPA(青魚)、玉ねぎ、にんにくなど

この他、カシスに含まれる『アントシアニン』は、青クマ解消に高い効果が期待できます。

 

茶クマ

茶クマ

 

原因

目もとは他の部位よりも紫外線ダメージを受けやすいことに加えて、洗顔や目をこする癖、乾燥などによる刺激が、色素を沈着させて茶クマを作る原因となります。また、血行不良でできた青クマを放置すると、やがて頑固な茶クマに変色してしまうこともあります。

 

解消法

まずは紫外線ダメージを軽減するため、目の周りのUVケアを入念に行うようにしましょう。刺激の少ないノンケミカルの日焼け止めを塗ったり、メラニンの生成を抑制する『ビタミンC』配合の美白クリームなどが有効です。また、目の周りの皮膚はデリケートなので、こすらずに優しくケアするようにしましょう。

 

食事の注意点

美白効果や、肌のターンオーバーを促す成分が効果的です。『ビタミンC』はその両方をカバーするのに最も効果があり、他にも、血行を促進してターンオーバーを整える働きがある『アミノ酸』も有効です。

ビタミンCを多く含む食品  パプリカ、ブロッコリー、トマト、キウイ、レモンなど

アミノ酸を多く含む食品   鶏肉、卵、鮭、チーズ、牛乳、黒酢など

 

黒クマ

黒クマ

 

原因

黒クマは、他のクマと違って皮膚の変色はありません。下まぶたのたるみに影ができ、それがクマのように見えてしまうので黒クマと呼ばれています。

 

この下まぶたのたるみは、眼窩脂肪を支える筋肉が加齢によって弱くなることででき、目もとのむくみや乾燥が加わると、更に目立つようになります。

 

解消法

目もとの筋力を取り戻し、皮膚のハリや弾力を甦らせることが大切です。目を閉じたり開いたりのエクササイズをしたり、コラーゲンやセラミド配合のアイクリームが効果的です。また、むくみがあるとたるみやすくなるので、塩分を控えて、入浴や運動などで余計な水分や老廃物を除去するようにしましょう。

 

食事の注意点

アンチエイジング効果がある抗酸化物質やコラーゲンを多く含む食品が効果的です。また、体内の余分な水分や塩分を排出する『カリウム』を含む食品も有効です。

抗酸化物質を多く含む食品  人参、レンコン、トマト、にんにく、青魚、ナッツ類など

コラーゲンを多く含む食品  鶏皮、豚足、すっぽん、なまこ、うなぎ、カレイなど

カリウムを多く含む食品   アボカド、枝豆、小松菜、バナナなど

 

血液サラサラになる食べ物

サプリメントの併用

 

目の下のクマを解消するためには、上記した食事の注意点を参考に食生活の見直しは欠かせません。しかし、わかってはいても食習慣を変えるのは大変なことです。

 

三種類のクマの中でも、血行不良が原因である『青くま』は、健康上、様々な病気を引き起こすサインでもあるので、血液サラサラになる食材を毎日摂って、できるだけ早く改善する必要があります。

 

血液さらさらになる食材を毎日調理して食べるのが難しいという場合は、血液サラサラ食材を組み合わせて、より効果が高くなるように作られたサプリメントを併用してみてはいかがでしょうか。

arrow_red 血行不良の青くまに効果のある血液サラサラサプリメントは、こちら

 

 

 

三黒の美酢 バナー

 

きなり バナー

ヘルケア バナー

同じカテゴリー「血液サラサラになろう!」の一覧

血液サラサラにする方法(血液ドロドロ改善)あなたは、出来てますか?

ドロドロの血液は、免疫力を低下させたり、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病を引き起こす原因となります。いつも血液サラサラでいるためには、どんなことに気をつければよいのでしょうか? 血液サラサラの方法とし […]

記事の続きを読む

中医学でのお血(瘀血)とは? 血液サラサラでお血を改善しよう!

あなたは『お血(瘀血)』という言葉をご存知ですか? 東洋医学や薬膳などに興味がない人には、聞きなれない言葉かもしれません。しかし、東洋医学の世界では、あらゆる病気の原因はこの『お血』にあると考えられて […]

記事の続きを読む

血液サラサラレシピ・メニューを考えるための8つの基本とは?

血液サラサラにする食品・食材を使ったメニュー・レシピ(献立)を考えることが大切です。血液サラサラにする食品・食材の基本である「オ・サ・カ・ナ・ス・キ・ヤ・ネ」を使った料理を考えましょう。一度にたくさん […]

記事の続きを読む

血液ドロドロから血液サラサラになるにはどの程度の期間が必要ですか?

ドロドロ血液のままでは、危険です。血液ドロドロになっても食生活や生活習慣の改善によって、血液サラサラになることは可能ですが、どれくらいの期間がかかるかというのは知っておきたものです。 血液ドロドロの危 […]

記事の続きを読む

血液サラサラにする食べ物・食品(食材)の成分と効果をまとめました!

血液をサラサラにする食べ物・食品(料理に使う食材)とその成分ならびに効果を、一覧にしてみました。血液サラサラになるには、一番は食事による影響が大きいです。普段から血液サラサラの成分をもつ食材を使って調 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

さらさらパンダのプロフィール

体の不調から、血液サラサラを目指し、あれこれサプリメントを試しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 血液ドロドロは危険!血液サラサラ成分を含むサプリメントで改善

    ページトップ