MENU
血液ドロドロは危険!血液サラサラ成分を含むサプリメントで改善 TOP  >  血液サラサラになろう!  >  血液サラサラで授乳しないと危険! 母乳は血液から作られる

血液サラサラで授乳しないと危険! 母乳は血液から作られる

そもそも、母乳はお母さんの血液から作られています。お母さんが食べたものが母乳になると言っても過言でないほど、母乳はお母さんの食事に左右されます。

 

だからこそ、お母さんはその意識をしっかりと持って、食事について考えなくてはいけません。

母乳 母親

赤ちゃんが飲んでくれない母乳

産まれたばかりの赤ちゃんにも、味覚があります。おいしくないと思えば、怒っておっぱいを手で押したり、乳首をふくむこと自体を嫌がったりする子もいます。

 

また、そこで無理に飲ませても、下痢をしたり湿疹がひどくなったりもします。

 

赤ちゃんは、自分の身体に必要な栄養分は何か、自分にとっていらない物が含まれていないかということを、生まれながらに判断できるようになっているのです。

 

では、赤ちゃんが自ら進んで飲んでくれるような母乳は、どうすれば作られるのでしょうか。

 

母乳はお母さんの血液から作られる!

母乳は、乳房にある『乳腺葉』というところで、お母さんの血液から必要な栄養分をもらって作られます。この血液に含まれる成分はいろいろ有りますが、母乳を作るために使われるのはアミノ酸などの栄養素と白血球です。

 

血液の赤い色の素である赤血球を使わないので、母乳の色は透明がかった白色なのです。

 

こうして作られた母乳には、赤ちゃんを病気から守ってくれる免疫成分や、たんぱく質、脂肪、糖質、ビタミン、ミネラルなどの赤ちゃんの発育に必要な栄養がたっぷり含まれています。

 

赤ちゃんが喜ぶ母乳とは?

お母さんの血液の素となるのは、毎日の食事です。お母さんの血液が悪い食べ物によって汚れていると、母乳の味や質も変化してしまいます。

 

では、どのような食事をすれば、おいしい母乳になるのでしょうか?

 

母乳の成分で一番影響を受けるものは脂肪です。脂肪を取りすぎると、母乳の味が悪くなるばかりでなく、乳腺炎の原因ともなります。したがって、旬の野菜を中心としたあっさりした『和食』を摂るのが理想です。

 

魚は肉と違って不飽和脂肪酸を多く含むため脂肪が溜まりにくく、主食となるご飯は水分が多く含まれている上、他の炭水化物に比べて消化もよく皮下脂肪になりにくい食品です。

 

血液サラサラ効果で赤ちゃんが喜ぶ母乳

しかし、これは母乳に良いのか?あれは母乳に悪いのか?なんて、いつもいつも考えながら食事をしていると、お母さんにかかるストレスはとても大きく、逆に母乳に悪い影響が出てしまいます。

 

良い母乳を作る基本は、甘いもの、油っこいもの、乳製品、大人になってから口にするものを控えるということだけです。言い換えれば、母乳の原料であるお母さんの血液が「サラサラ」かどうかが重要なのです。

 

もし、お母さんの血液がドロドロだとどうでしょう? 当然、そこから作られる母乳もドロドロとなり、赤ちゃんが飲みにくい母乳になってしまいますし、お母さんの乳腺も詰まりやすくもなります。

 

血液サラサラの状態にする事は、母乳を飲む赤ちゃんにとってとても大切な事ですが、お母さんの健康のためにも良いことなのです。

 

血液サラサラになろう!

黒酢やにんにくが健康に良いというのは知られていますが、一方で刺激があるものといったイメージもあるため、授乳期には摂らない方が良いと考える方もいるでしょう。

 

しかし、黒酢や黒にんにくは、授乳中のお母さんが飲んでも全く問題ありません。むしろ、お母さんに必要なアミノ酸やミネラルなどの栄養が豊富に含まれているので、積極的な摂取がおすすめです。

 

例えば黒酢には、授乳中に感じやすい疲労の回復効果があり、出産前後には必須と言われるマグネシウムやカルシウムといったミネラルなどの成分も豊富に含まれています。更に、産後の女性には特にうれしい美肌効果やダイエット効果まであります。

 

また、にんにくは体に刺激があるため、授乳中は食べ過ぎない方が良いと言われています。しかし黒にんにくの場合は、発酵段階で刺激の元になる硫黄化合物が変化するので、たくさん食べても問題ありません。

 

黒にんにくには、即効性のある血流改善効果があるので、妊婦さんの4分の1が発症すると言われる乳腺症の予防はもちろん、なってしまった乳腺症にも十分に効果があると言われています。

 

授乳中のお母さんは、油分や塩分、糖分の多い食べ物を絶対に食べてはダメということではありません。いつも頑張っているのなら、たまには息抜きをして好きなものを食べればいいし、どうしても心配な時は、割り切ってその分は搾乳して捨てればいいのです。

 

お母さんと赤ちゃんは運命共同体です。お母さんも赤ちゃんも健康でいられるように、いろいろ試してみてはいかがでしょうか。

 

血液サラサラに!

血液をサラサラにして血行を良くするためには、生活や食習慣を見直す必要があります。血液をサラサラにする食べ物(食材)は、黒酢・にんにく・たまねぎ・青魚・納豆・しじみなど色々ありますが、料理にして毎日食べるのには、ニオイや味や調理の面倒臭さで続けることが難しいという方も多いと思います。

 

血液をサラサラにする食材を何種類かあわせて、より効果が高くなるように作られたサプリメントだと、味やニオイを気にすること無く、毎日手軽に摂ることが出来ます。

arrow_red 毎日、手軽に飲みやすくて血液サラサラにするサプリは、こちら

 

 

タイプ別の血液サラサラのサプリメント

三黒の美酢 タイプ1

疲労回復もダイエットも出来るサプリ

きなり タイプ2

魚ぎらいでも青魚がとれるサプリ

酵素黒酢革命 タイプ3

酵素パワーで毎日キレイ生活

しじみにんにく タイプ4

肝臓を助け肝機能をアップするサプリ

 

 

 

 

三黒の美酢 バナー

 

きなり バナー

ヘルケア バナー

同じカテゴリー「血液サラサラになろう!」の一覧

血液サラサラにする方法(血液ドロドロ改善)あなたは、出来てますか?

ドロドロの血液は、免疫力を低下させたり、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病を引き起こす原因となります。いつも血液サラサラでいるためには、どんなことに気をつければよいのでしょうか? 血液サラサラの方法とし […]

記事の続きを読む

中医学でのお血(瘀血)とは? 血液サラサラでお血を改善しよう!

あなたは『お血(瘀血)』という言葉をご存知ですか? 東洋医学や薬膳などに興味がない人には、聞きなれない言葉かもしれません。しかし、東洋医学の世界では、あらゆる病気の原因はこの『お血』にあると考えられて […]

記事の続きを読む

血液サラサラレシピ・メニューを考えるための8つの基本とは?

血液サラサラにする食品・食材を使ったメニュー・レシピ(献立)を考えることが大切です。血液サラサラにする食品・食材の基本である「オ・サ・カ・ナ・ス・キ・ヤ・ネ」を使った料理を考えましょう。一度にたくさん […]

記事の続きを読む

血液ドロドロから血液サラサラになるにはどの程度の期間が必要ですか?

ドロドロ血液のままでは、危険です。血液ドロドロになっても食生活や生活習慣の改善によって、血液サラサラになることは可能ですが、どれくらいの期間がかかるかというのは知っておきたものです。 血液ドロドロの危 […]

記事の続きを読む

血液サラサラにする食べ物・食品(食材)の成分と効果をまとめました!

血液をサラサラにする食べ物・食品(料理に使う食材)とその成分ならびに効果を、一覧にしてみました。血液サラサラになるには、一番は食事による影響が大きいです。普段から血液サラサラの成分をもつ食材を使って調 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

さらさらパンダのプロフィール

体の不調から、血液サラサラを目指し、あれこれサプリメントを試しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 血液ドロドロは危険!血液サラサラ成分を含むサプリメントで改善

    ページトップ