一番効果的にDHA・EPAを摂る方法

MENU

DHA・EPAを摂る方法で一番効果的なのは、どれ?

青魚に含まれるDHAEPAは、健康を維持するのにとっても良い働きをするので、毎日でも摂るのが良いですが、食事や缶詰、ドリンク、サプリメントなど色々な方法があるのですが、どの方法が一番効果的なんでしょうか?

摂取方法による違い

DHA・EPAのサプリメントは、魚の油成分が天然成分としてそのまま使われているので、魚を調理して食べるのと比較しても同じように摂れるものです。(ミネラルやビタミンは、天然ではなく合成して作られた成分なので、野菜などから摂る天然の成分から比べると吸収する効率は低くなります。)

 

DHA・EPAの成分を食事(料理)、缶詰、ドリンク、サプリメントで摂る場合の体が吸収する効率を比較すると以下のようになります。

摂取方法 良い点 注意する点
食事
(料理)
一番自然な摂取方法なので、毎日食事から1日に必要な量を摂ることができるならば、調理した食事として摂るのが良い。

魚の種類、摂れる時期によってDHA・EPAの含有量が異なる点、調理方法(刺し身、焼く、煮るなど)によっても摂取量が変わってくる。

缶詰

 缶詰の種類によって、毎回決まった量のDHA・EPAを安定して摂ることができる。

さば水煮・さば味噌煮・さんま蒲焼・いわし味付などは、身および汁にDHA・EPAが豊富で、1,000mg以上含まれているので1日の必要量が1缶で摂れます。

味が濃いので毎日そのまま食べることは難しい。続けるには簡単に調理して味わいを変える工夫が必要。

マグロのツナ缶の場合は、魚の油の少ない身の部分を味付け用のサラダ油に漬けたものなのでDHA・EPAの含有量が少ない。

ドリンク

手軽にDHA・EPAを摂ることができる。中には1本で、DHA・EPAの総量を1日に必要量に近い約900mg程度摂れるものもある。

魚のニオイや味がしないので魚嫌いの人にとっては、食事の代用としてDHA・EPAを摂取できる。

魚を摂れない日に、DHA・EPAを摂るためのあくまでも補助的なもの。
サプリ
メント

常温保管で、一番携帯性、手軽さに優れています。その手軽さから、毎日継続して摂りやすい。

魚のニオイや味がしないので魚嫌いの人にとっては、食事の代用としてDHA・EPAを摂取できる。

魚を摂れない日に、DHA・EPAを摂るためのあくまでも補助的なもの。

 

DHA・EPAは基本的には、食事で摂るのが良い!

季節、時期、旬にあった魚を一番美味しい調理をして、食事として摂るのが一番自然で良いのですが、毎日摂るとなると限られたメニューになるため、色々な料理を食べたい現代人にとっては、魚料理ばかり食べることは難しい時代になってきました。生の魚が手にはいらない場合は、缶詰の活用もありです。

 

魚が好きであっても、食事の種類が豊富なため、魚を食べない日も多くなってきています。そんな日に補助的にDHA・EPAを摂る意味でも、ドリンクサプリメントは便利なものだと言えます。

 

どうしても魚が嫌いで食べることが出来ない場合は、やはり食事でDHA・EPAが摂れないということになるので、どうにかして摂る必要があります。人の体内では、DHA・EPAは作ることが出来ないのです。そこで、ドリンクやサプリメントを活用する方が、少しでも体には良い影響を与えることになると考えられます。

 

私は、魚が好きなのですが、それでも魚を食べるのは、週に3日くらいです。そうなるとどうしても不足分は、サプリメントに頼ることになります。ドリンクタイプも良いのですが、旅行が好きな私には常温で携帯がしやすいこともありサプリメントを活用しています。

 私がDHA・EPAを摂るのに活用しているのは、こちら

 

 

 

 

三黒の美酢 バナー

 

きなり バナー

ヘルケア バナー

同じカテゴリー「『きなり』について」の一覧

『きなり』を最安値で買うには、どこが良いかお知らせします!

『きなり』を一番安く買えるのは、楽天でもamazonでもありません。最安価格で購入するには、やはり本家本元である公式サイトです。 そして公式サイトでも一番安く購入する方法がありますので、お知らせします […]

記事の続きを読む

血圧が高いの時の対策として評価の高い、手軽に飲めるサプリはどれ?

サプリは薬(医薬品)ではないので、即効性は期待できませんが、毎日の生活習慣を改善するのに、補助役としてサポートして高い状態の血圧を下げることが期待できます。サプリを併用して使って健康維持に取り組んでみ […]

記事の続きを読む

DHA・EPAは、脂肪肝や肝臓まで働くんですか?

血管や血液を若々しく保って、血液サラサラ効果の高いDHAやEPAなんですが、さらに脂肪肝や肝臓にまで働きかけて健康を維持するようにしてくれます。 DHA・EPAが肝臓にやさしい理由 美味しいものを食べ […]

記事の続きを読む

DHA・EPAを摂る方法で一番効果的なのは、どれ?

青魚に含まれるDHAやEPAは、健康を維持するのにとっても良い働きをするので、毎日でも摂るのが良いですが、食事や缶詰、ドリンク、サプリメントなど色々な方法があるのですが、どの方法が一番効果的なんでしょ […]

記事の続きを読む

DHA・EPAと納豆(ナットウキナーゼ)は、一緒に摂ると効果的!

魚のDHA・EPAも、納豆(ナットウキナーゼ)もどちらも、血液サラサラ成分ですが、一緒に摂ると効果的で相乗効果をもたらし、でさらにパワーアップするのはどうしてですか? 血液サラサラにしたいと思うなら […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

さらさらパンダのプロフィール

体の不調から、血液サラサラを目指し、あれこれサプリメントを試しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 血液ドロドロは危険!血液サラサラ成分を含むサプリメントで改善

    ページトップ