血圧の上下の差が少ないと危険!

MENU
血液ドロドロは危険!血液サラサラ成分を含むサプリメントで改善 TOP  >  サラサラ・ドロドロ血液 Q&A  >  血圧の上下の差(脈圧)が小さいと危険とは、どういうこと?

血圧の上下の差(脈圧)が小さいと危険とは、どういうこと?

血圧の高い方と低い方の差が小さいと、50歳未満では死亡率が高くなるという調査結果があるようです。血圧の上下(脈圧)が大きいことが危険だと思っていたのに、小さいのも危険なんでしょうか? 一体どういうことなんでしょうかね。

血圧測定

血圧の上下の差が少ないのは?

心臓が収縮して血液を全身に出すときの血圧(上の血圧)と、心臓が拡張して血液が心臓に戻ってくるときの血圧(下の血圧)の差を脈圧と言いますが、この脈圧が小さいと、動脈硬化などのために細い血管が狭くなっていることが原因だと考えられます。

 

と言うことは血管が狭くなると、余分な圧力が血管にかかり、低い方の血圧も高くなるということになります。細動脈硬化と言われる直径が0.1mm程度の細い末梢の血管が詰まって動脈硬化が進行している場合が多いのです。

 

これは、心臓や脳などの血管抵抗が大きくなっている場合が多く、上の血圧は正常でも下の血圧が上昇してしまうのです。

 

血圧 アップ

下の血圧が高いのは?

血圧の上下の差が少ないということは、下の血圧が通常より高くなっているので、本来、拡張期は、心臓に負荷があまりかからずに膨らんでいる状態なのに、血管が強い圧力を受けている(血圧が高い)のは異常な状態と言えます。特に下の血圧が100mmHg以上ある場合は、大きな問題です。

 

血管が広がっている状態で、血圧が高いということは、血管内が詰まって狭くなり、硬化している可能性が高いと言えます。これは、動脈硬化が進行していることを示していると考えられます。

 

上の血圧と言われる収縮期血圧がそんなに高くなく、下の血圧の拡張期血圧だけが高い状態なので、血圧の上下の差が少ないというのは、大きな血管は、まだあまり詰まることなく、ある程度の柔らかさや弾力性を保っているのに、末端の細い血管は、詰まったり柔軟性がなくなり固くなっているということなんです。

 

ドロドロ血

血圧の上下の差が少なくなる原因は

脈圧の小さくなる原因としては、食生活や生活習慣の乱れ(動物性脂肪の多い肉類や、コレステロールを多くふくむ食品の食べ過ぎによるカロリー過多)や、お酒の飲み過ぎ、運動不足、タバコやストレスなどよって、血液がドロドロになったためなのです。

 

自分の生活環境を見直して見て下さい。健康診断などの血液検査の結果に異常は無かったでしょうか? 比較的若い人にも多く見られる症状ですので、年寄りばかりの病気ではありません。

 

自分の血圧の上下の差が心配であれば、血管の詰まり具合も検査することができます。ちょっとでも気になるようであれば、5分程度の検査ですので一度検査してみてはいかがでしょうか?

→ 血管の詰まり具合を調べるには、こちら

 

合わせて読みたい記事

>> 血液サラサラになる食べ物でドロドロを解消!

>> 血液サラサラになるために有酸素運動をしよう!

>> 血液サラサラになるために、脂質を変えて体質改善!

 

>> 血液サラサラにするサプリメントは、こちら

 

 

 

 

三黒の美酢 バナー

 

きなり バナー

ヘルケア バナー

同じカテゴリー「サラサラ・ドロドロ血液 Q&A」の一覧

中性脂肪の基準値・数値は、男性・女性の正常値はどこまで? 新基準

高くても低くてもなんとなく心配な中性脂肪値。中性脂肪の基準値はいくらで、どれぐらいの数値なら安心なのでしょうか? 正常値の範囲についてご紹介します。 中性脂肪とは? 何かと悪く言われることの多い『中性 […]

記事の続きを読む

DHA、EPAサプリは、アトピー性皮膚炎にも効果があるんですか?

DHAといえば、「血液がサラサラ」とか「頭が良くなる」として、EPAは「中性脂肪を下げ、生活習慣病を予防」として知られています。 それらとアトピー性皮膚炎は全く関係ないような・・・と思われるかもしれま […]

記事の続きを読む

血液サラサラには水が良いってホント?

水って飲めば良いっていうものではありません。水分には、効果的な摂り方というものがあるのです! あなたは毎日こんなことをしていませんか? ・血液サラサラのため、1日2リットルを目標にミネラルウォーターを […]

記事の続きを読む

血液サラサラかドロドロかどうしたらわかりますか?

血液が、『さらさら』なのか『どろどろ』なのかを検査するには、どうすればよいのでしょうか? また、血液サラサラ度を計るには、どこの場所・病院(医療機関)で料金は、いくらかかるのでしょう? 検査方法は? […]

記事の続きを読む

血圧の上下の差(脈圧)が小さいと危険とは、どういうこと?

血圧の高い方と低い方の差が小さいと、50歳未満では死亡率が高くなるという調査結果があるようです。血圧の上下の差(脈圧)が大きいことが危険だと思っていたのに、小さいのも危険なんでしょうか? 一体どういう […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

さらさらパンダのプロフィール

体の不調から、血液サラサラを目指し、あれこれサプリメントを試しています。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 血液ドロドロは危険!血液サラサラ成分を含むサプリメントで改善

    ページトップ